PR

キャリアなび~東北版(秋田・盛岡・仙台)

転職コラム

転職理由を面接で聞かれたとき~面接の極意

2023/06/13

転職活動では応募先企業へ赴き、面接を受けることが多くなります。面接を苦手としている人は少なくありませんが、基本的な流れや聞かれることには一定のパターンがあるため、しっかりと準備をしておけば相手によい印象を与えられるでしょう。面接のための準備では、要点を押さえてあらゆることをシミュレーションしておくのがおすすめです。

転職面接の流れ

一般的に転職活動の一環で臨む面接は、以下の流れで行われます。

1.自己紹介

面接が始まる前に行われるのが、面接官との挨拶や自己紹介です。ここでは緊張をほぐすために面接官から簡単なアイスブレイクの質問がされることもあります。

2.自己PRや志望動機の説明

自己紹介に続いて、自己PRや志望動機の説明が求められることが一般的な流れです。自己PRでは、過去の経験やスキル、強みなどをアピールすることが求められます。志望動機ではその企業や職種を選んだ理由や、自分のキャリアビジョンなどについて質問されることも多いです。

3.過去の経験や転職理由などに関する質問

続いて過去の経験や実績、転職理由などに関する質問がされます。ここでは具体的な事例や数値などを交えながら、自分自身がどのような成果を出してきたか、あるいはどのような考えから転職を決意したのかを説明することが求められます。

4.募集内容に関する説明と職務や能力などに関する質問

次に募集内容に関する説明と、職務や能力に関して質問があります。具体的には企業側が求める人材の特徴や実際の業務内容の説明と、それらに関連する能力の有無を問う質問内容です。

5.質疑応答

面接では面接官へ質問をする機会も設けられます。このことを想定し、面接に臨む際には事前に聞きたいことをまとめておくことスムーズです。

6.面接の締めくくり

面接の最後には、面接官からの挨拶や感想、次のステップに関する説明があります。よりよい印象を与えるためには、退出時の所作などをおさらいしておくとよいでしょう。

転職活動における面接の代表的な質問

面接ではさまざまな質問がされるため、あらゆるシミュレーションをしておくことが大切です。以下の代表的な質問に関しては、回答例を参考に自分のことに置き換えてどのように答えるかを考えておくとよいでしょう。

転職理由は?

「前職では成長する機会が限られていたため、新しい環境で自己実現を図りたいと考え転職活動を始めました。また、貴社のビジョンに共感し、さらなる成長を目指せる環境を求めています」

弊社を志望した理由は?

「貴社は十分な実績を誇る企業であり、リーダーとして活躍できるキャリアパスがあると感じたためです。また、貴社の事業戦略やビジョンに共感しており、自分のスキルを活かしながら貴社の成長に貢献したいと考えています。」

経験・実績を交えて自己PRをしてください

「前職では営業職として新規開拓を行い、クライアント数を年間で80%以上増加させることに成功しました。また、顧客満足度向上に注力し、退職するまでに得意先の満足度を20%以上向上させました。これらの実績は、自分自身の強みであるコミュニケーション力や問題解決能力によるものであり、貴社でも活かせると考えています。」

自身のキャリアプランについて説明してください

「現在の目標は自己成長と同時に貴社の成長に貢献することです。自分自身の強みを活かしながら貴社のビジョンや目標に沿った業務を通じて、部門やチームのパフォーマンスを向上させることで自分自身も成長し、貴社の発展に貢献することを目指しています。また、将来的にはマネジメントポジションを目指し、部下の育成やチームのリーダーシップを発揮することで貴社の成長により一層貢献したいと考えています。」

面接の前に準備しておくこと

転職活動で企業の面接を受ける際には事前準備をしっかりと行い、当日に備えることが大切です。特に重要なのは転職理由、自己PR、入社後にやりたいことなどの基本的な質問に関する回答を用意しておきます。この点では自分自身の強みや志望動機、今後のキャリアプランなどをよく考え、簡潔かつ具体的に回答できるようにしておく必要があります。そのためには自身がこれまでの仕事で経験したことを一通り振り返っておくのが効果的です。

また、入室から退出までの所作やマナーにも気を配りましょう。既に社会人として働いた経験があるのであればビジネスマナーをもう一度おさらいし、当日に適切なふるまいができるよう準備しておく必要があります。質問をされた際の受け答えに不安がある場合には、目上の人に対する話し方や言葉遣いについて確認しておくのもおすすめです。

これらの他、面接に臨む際の準備では持ち物や身だしなみの確認も忘れないようにしましょう。面接に必要な書類や筆記用具などは前日までに用意し、忘れ物がないか確認しておくことが大切です。また、身だしなみにも注意し、服装は清潔感のあるものを心掛け、香水やメイクは控えめにするようにしましょう。

入念に準備をしておくことは面接時の緊張を和らげたられたり、自身を持てたりする点でメリットがあります。また、想定される質問に対する答え方や所作、マナーなどに関しては準備に時間がかかることもあるため、早い段階で対策を行い、当日に備えることが大切です。


多くの場合、面接は一定の流れで行われます。また、面接官に聞かれる質問にもパターンがあるため、基本的な質問とその回答を考えておけば落ち着いた状態で当日を迎えられるでしょう。

また、面接において的確な受け答えをするには、自分自身のことをよく知っておくことも不可欠です。具体的には自分が仕事で経験したことやこれまでの実績、強みなどを把握しておくと、質問に対する回答も自ずと明確になります。

面接でのコツをつかみ、事前にしっかりと準備をしたうえで転職の面接に臨みましょう。

秋田エリアでは建築業界の求人が増えています。興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャリアなび~東北版(秋田・盛岡・仙台)はこちら

記事一覧

住宅業界へ転職!女性でも施工管理になれる?

異業種から住宅業界へ転職できる?

住宅業界が抱える「2025年問題」とは?

東北で住宅業界の求人を探す人必見! 転職に必要なキャリアプランを紹介

住宅業界と業態とは?不動産業との違いも解説

建築士に英語力は必要?東北の住宅業界における外国人労働者雇用についても解説

住宅業界へ転職するなら知っておきたい工務店・ハウスメーカーの住宅営業スタイル

住宅業界の施工管理へ未経験でも転職できる?

住宅業界に事務職の求人はある?

現場施工管理者が実現したい工程管理のシナジー効果とは?

コミュニケーションを磨いて信頼される業務管理職を目指すには?

人との繋がりを大切にする連携能力の高い一級建築士を目指すには?

これからの住宅営業に求められるチームワークの能力とは?

変化する住宅業界で現場施工管理者の賃金はどうなる?

住宅業界における業務管理職の賃金とは?信頼されるリーダー像

物価高騰時代における焦点~住宅営業の賃金を上げるには?

転職で一級建築士の賃金アップを東北で成功させるには?

ハウスメーカーでアフターフォローを集客につなげる営業とは?

東北でインテリアコーディネーター転職・就職を目指す方法

秋田・岩手・宮城の求人トレンドと地元で働きたい学生の声

ハウスメーカーへ転職したい人必見!求人トレンドや動向を解説

住宅営業はなぜ「きつい」と言われる?東北の住宅業界へ転職したい人へアドバイス

未経験からのハウジングアドバイザー転職~東北の住宅業界に必要な知識

2024年問題は住宅業界にも影響する?転職する前に知っておきたい東北の業界事情

住宅業界で転職を検討している方におすすめ!住宅設計士について紹介

建築士と設計士の主な違い~転職からキャリアアップも目指せる

転職に工事経歴書は必ず必要? 職務経歴書との違いと書き方

転職して東北の住宅業界で輝こう!CAD設計者への道

東北の住宅業界の現場監督に転職するには資格は必要ない?

建築士になるには? 東北の住宅業界で転職するためのステップ

東北で住宅業界に転職を考えてる方にオススメの求人!建築業界の意匠とは?

待遇充実の求人も~東北の住宅営業に向いている人とは?

施工管理に向いてない人のための東北住宅業界転職アドバイス

転職で再発見したい人とのつながり~東北で楽しい住宅営業

住宅業界の営業職に女性が向いている理由や持っておきたい適性・職場選び

東北の住宅業界への転職を目指す!やりがいや必要なスキルを紹介

秋田の住宅業界の求人を探す!移住の利点・欠点や補助金の解説

東北の住宅業界の求人を目指す!女性建築士の需要や適性など解説

東北の住宅業界の求人は?建築士のやりがいや仕事内容などを紹介

東北の住宅業界の将来性は?住宅営業など求人がある職種を紹介!

住宅業界の人手不足は東北でも~変化する業界の求人に注目

現場施工管理士は未経験でもなれる?東北の住宅業界へ転職するポイント

一級建築士は未経験でもなれる転職できる職種というのは本当か?

東北の住宅業界への転職を目指す~適正化が進む住宅業界

東北の住宅業界で転職した人の平均年齢と転職前の職種とは?

東北で住宅業界に転職する際に必要な準備とは?

東北の住宅業界の求人動向とは?今後の動向についても解説

未経験で転職!東北で住宅業界営業に転職するには?

東北の住宅業界営業のやりがいとは?仕事内容や転職のポイント

住宅業界の魅力とは?地元東北で求人を見つける方法を解説

やりがいのある住宅営業の仕事とは?東北で転職なら必見!

スキルを証明する資格を持って住宅業界の求人に応募しよう!

東北の住宅業界に転職する際人気の地元企業を県別に紹介

住宅業界と建設業界の違いとは?転職するなら知っておきたい動向

将来性のある住宅業界に転職する為に知っておきたい住宅業界の課題と対策

東北・住宅業界の現状と今後の見通しは?市場の動向を知って転職活動に役立てよう

東北・住宅業界への転職で未経験歓迎の求人はある?工務店の仕事内容とポイントを解説

工務店が抱える転職採用の課題とは?日沼工務店の採用率向上のための取り組み

東北・住宅業界への転職!志望動機のポイントとは?業界の特徴を押さえて転職を成功させよう

あこがれの仙台暮らし~住宅業界に転職するならこの求人

自然と歴史が調和する盛岡で住宅業界に転職~おすすめ工務店を紹介

市場動向は戸建てが増加中!東北で転職を考えるなら住宅業界へ

働いている人アンケートから見える東北の住宅業界転職と働く喜び

秋田を中心に施工を手掛ける日沼工務店 施工事例から紐解く強みと特徴

儲からないと言われる工務店の仕事は案外悪くない!?

働き方改革の今がチャンス!建築のお仕事に未経験から転職

秋田・盛岡地域で工務店に就職するならおすすめ3社を紹介

秋田・盛岡の工務店に就職するなら年収は?職種別に解説

秋田・盛岡で工務店就職する魅力と求人応募のポイント

転職面接で必ず聞かれる質問とは?事前の準備と対策を万全にして面接に臨もう

転職ドラフトで大幅収入アップも夢じゃない?メリット・デメリットも紹介

転職の際の志望理由の書き方とは?今の仕事から動機を考える

おすすめ転職エージェントで理想の転職をサポートしてもらおう!

転職履歴書の書き方は?職務経歴書は必要?ポイントを解説します

現場管理者は何をする?主な仕事内容ややりがいとは?

転職を考えたらまず履歴書!どのように記載すると採用されるのか

アフターフォロー/地元のお客様へ最高の住まいを提供し続けられる

業務管理職/人と関わる業務が好きだから

一級建築士/生まれ育った地域に貢献したい

現場施工管理者/お客様の人生で大きな買い物「家の購入」に携わりたい

住宅営業/数々のハードルをクリアしお客様に最適なご提案を

転職サイトと企業採用サイトの賢い活用方法

転職先の選択理由は?女性に優しい企業ほど成長しているって本当?

建てたら終わりではない!お客様に寄り添うアフターフォローの仕事

一級建築士の仕事を徹底解説!業務内容や年収などを詳しく紹介

現場施工管理者になるには?資格や仕事の内容について

工務店の営業職について知ろう!主な仕事内容や魅力

転職理由を面接で聞かれたとき~面接の極意

東北エリアでの転職は難しい?転職経験者から聞いた本音の話

秋田エリアの働きやすい工務店・ハウスメーカーをご紹介!お客様にも社員にも「礼」を尽くす日沼工務店

秋田エリアの求人情報~地元密着型の企業ほど定着率が高い

工務店の仕事ってどんなもの?採用情報から見えた日沼工務店のワークスタイル

求職中のあなたにアドバイス!経験者から聞いてみた

転職を成功させるための3つのポイント

カテゴリー

アフターフォロー

インタビュー

一級建築士

住宅営業

業務管理職

現場施工管理者

転職コラム

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月